第二回ニッポン新事業創出大賞/アントレプレナー部門優秀賞を受賞しました

 

第2回新事業創出大賞アントレプレナー部門にて優秀賞を受賞

このたび弊社は、第2回新事業創出大賞アントレプレナー部門にて優秀賞を受賞することができました。
受賞対象事業:「産学連携による、健康住宅造りに寄与する建設廃資材を活用した「調湿木炭」の研究・開発」



  07-イタリア 表彰と表彰式の概要

   時 : 2007年11月8日(木)
   於 : 新事業創出全国フォーラムin新潟
会 場 : ホテルイタリア軒(新潟市中央区)
主 催 : 社団法人日本ニュービジネス協議会連合会(JNB)
  ホテルイタリア軒  













 


ニッポン新事業創出大賞
急成長を遂げている企業や革新的な事業に取り組む経営者(起業家)や新事業創出のため、事業活動を漸進的な制度・施策で支援している団体・支援者を表彰する制度。今回大賞への全国からの応募者は45社。

JNBホームページ: http://www.nbc-japan.net/index.html

 


アントレプレナー部門
アントレプレナー(entrepreneur)は、従来、伝統的な技術、教育に頼らず、リスクを恐れずに、自身で新しい事業を興して始める人のこと。「リスクの引受人」という意味のフランス語が語源。現在では一般的に「起業家」の意味で用いられている。

07-受賞シーン

 

 

ニュービジネス優秀賞受賞

 

中国地域ニュービジネス優秀賞・ニュービジネス協議会会長賞を受賞



07-nbc

 

ご報告

 このたび弊社は中国地域ニュービジネス優秀賞を受賞することができました。これも一重に皆様の、ご支援、ご指導の賜物です。
ここに厚く御礼申し上げます。今後も力の及ぶ限り広く、多くの方々に喜んで頂けるよう頑張って参りたく存じます。

各社記事

山陰中央新報/2007年6月5日

中国ニュービジネス大賞 「炭八」に優秀賞

独創的なビジネスで業績を伸ばした企業を顕彰する「中国地域ニュービジネス大賞」の表彰式が4日、広島市内であり、山陰両県からは優秀賞に「出雲カーボン」(出雲市神門町、石飛裕司)と「イノベート」(浜田市)、特別賞に「オーク」(境港市)が選ばれた。
出雲カーボンは島根大学と共同で、建築廃材を使った調湿木炭の製造技術を開発。木炭はマンションなどの床下や天井に敷設してカビやダニを抑制する効果があり、全国展開を視野にいれて事業拡大している。

【中略】

 同大賞は社団法人・中国地域ニュービジネス協議会(本部・広島市)の主催。15回目となる今年は、最優秀の大賞に1社、優秀賞に3社、特別賞に5社が選ばれた。

 

 

建設興業タイムス/2007年6月6日

中国ニュービジネス大賞 「炭八」に優秀賞

 独創的で市場性のあるニュービジネスを展開し顕著な功績をあげた企業等を表彰する「第15回中国地域ニュービジネス大賞」の受賞者が発表され、県内建設関連から調室木炭「炭八」の製造・販売を手掛ける出雲カーボン(石飛裕司社長)が優秀賞に選ばれた。

 大賞には、中国地域の25社(26件)が応募。炭八は、島大との共同研究により適正製造条件を明確にしたプラントで製造技術を確立。廃木材を材料に、従来品の約半額で提供する体制を整え、マンションや公共施設でも使用され好評を得ている。また、調湿効果によるカビ・ダニの発生抑制について、島大医学部と共同研究を進めていることなどが評価された。今後は、確立したノウハウで全国展開を目指している。

 

「炭八」が受賞しましたTOP 
「炭八」開発物語